訪問理美容 キュアフルブログ / CUREFUL BLOG

訪問理美容をしながら起こる、日々の様々なことを書いていきます。

  • 忘れられない出来事

    おつかれさまです、ナガシマです。

    この時期になると決まって毎年思い出す、忘れられない出来事があります。

    少し長くなるんですが、今回はそのことについて書きたいと思います。

    私たちがキュアフルを立ち上げて、最初期からご訪問させていただいてる某施設様があります。

    その施設様も当時会社を立ち上げて新規オープンしたばかりで近しい状況だったこともあり、当時から今に至るまで非常によくしていただいているんですが、

    その施設様にオープン当初からの女性のご利用者様がいらっしゃいました。

    年齢は90才近かったんですが、スゴいお元気で会話の受け答えもしっかりされていて、話される内容もとてもおもしろくて、

    毎回ご予約していただいてて、いつもカラーをしていたんですが、カラーの放置中にも他のお客様を巻き込んで全体を盛り上げてくれるような明るい方でした。

    非常にインパクトの強い方だったので、キュアフルのHPを初めて作ることになった際に、現場写真のモデルになってもらったこともあります。

    ので、リニューアル以前のうちのHPにはその方の写真が多用されていました(笑)

    私もフジイも毎回その方にお会いするのを楽しみにしていたんですが、必ず毎回されていたのに、あるとき2回ほど続けてご予約がなかったことがありまして、

    なにか私たちが失礼をしてしまったかなと思い職員さんに尋ねたら、入院されていると。

    そして気になっていましたし、次のご訪問時にもご予約がなかったので、どんなカンジかもう一度尋ねてみたら、お亡くなりになった。と言われました。

    当たり前ですが、サロン勤めしていたときはお客様が亡くなるなんてことはそうそうないですし、
    訪問理美容を始めてから担当したお客様が亡くなるのはその方が初めてだったので、ものすごくショックでしたしものすごく落ち込みました。

    訪問理美容という仕事の特性上、こういったことは絶対に避けられません。
    これは仕方のないことです。

    でもそういった場面に直面したときに後悔の残らないよう、事前に最善を尽くすことはできます。

    一期一会という言葉がありますが、私たちがなにげなくいつも通り行っている技術が、『お客様にとって人生最期の理美容になるかもしれない』んですよね。

    あれから数年たちますが、このことは忘れられないし絶対に忘れちゃいけないなと思います。

    たった数年でしたが、人生の最晩年に少しでも関われて光栄でした。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    DSC_0253

    DSC_0253

    訪問理美容 CUREFUL -キュアフル-
    web…http://cure-ful.com
    twitter…@cureful_
    Facebookページ… https://facebook.com/Cureful

    2016年12月10日(土) カテゴリー : ブログ