2015年7月28日

これからの時代に必要な介護人材

これからの時代に必要な介護人材数
テーマ:ブログ
こんにちは!今週のブログを担当させていただきますフジイです

つい最近は厚生労働省から『2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について』を発表しました。この報告では団塊の世代が75歳以上となる2025年度には、介護職員が約38万人不足する可能性があるとし、複数業種の連携によって解決を図る姿勢を見せています。

今年の2月に厚生労働省が発表した暫定値では、約30万人が不足するとしていましたが、確定した計画を反映した結果、約38万人の不足とさらに8万人の上乗せがありました。全体像は2025年時に必要な介護人材が約253万人となり、予測される供給人材の数は215万2,000人。差し引きで37万7,000人が不足する見込みとなったということです

最近では海外からたくさんのヘルパーさんを迎え入れたりもしているようですが、僕ら訪問理美の世界も、もっとメジャーなものにかえていかなければと考えさせられました

お電話でのお問い合わせ

03-6869-6577

受付時間 9:00〜20:00

担当者の都合により、電話に出られないことがあります。
その際折り返しお電話させていただく場合がありますので、ご了承下さい。
また、時間外のお問い合わせにつきましては、メールフォームまたはメールにてお送り下さい。

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせメールフォーム

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

メールでのお問い合わせ

info@cure-ful.com

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

FAXでのお問い合わせ

03-6800-5398

24時間以内に担当者からご連絡いたします。