2015年7月11日

理容師法と美容師法

おつかれさまです。ナガシマです。
訪問理美容と直接関連はないんですが、気になったニュースがあったので少し長くなりますが書きたいと思います。

理美容業の規制改革 理容師、美容師の職務範囲を撤廃、法改正へ(上)

理美容業の規制改革 理容所・美容所の重複開設を認める方向で検討(下)

ニュースでけっこう流れていたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、

理容師法・美容師法の一部が規制緩和されることになりました。

具体的になにが変わるのかというと、

・美容所と理容所が同じ場所で重複開設できるようになるので、理容師と美容師が一緒の店舗で勤務できる。
(現行は混在勤務できない)

・理美どちらかの免許を所持していてもう一方の免許を取得する場合、取得が容易になる
(現行だとほぼ免除なしでもう一回重複した内容を受けなきゃいけない)

o0632030113363153400

たぶんニュースを見るまでいろいろ知らなかった方が多いと思うんですが、このニュースの感想を一言で言うなら、

本当くだらない

ですよね(笑)

理美容業は客商売なので一番優先すべきなのは当然お客様で、お客様からしたら美容師・理容師の違いなんて大した問題じゃないんじゃないかと私は思います。

さすがにどっちの免許もない無免許だったらマズいですが、サービスや技術がよければ美容師だろうが理容師だろうが関係なく支持していただけるわけで。

別に、理容師でも美容の仕事を学びたければ学べばいいし、
美容師が理容の技術を身につけたければ身につけてもいいと思うんですよね。

実際私はそうしましたし。

謎に免許分けてるせいで、お客様に迷惑かかるなら本末転倒じゃないのかなと。

理容業界なんてなり手も減ってる斜陽産業なんだし、免許一本化したほうがいいと個人的には思うんですけどね。

少なくとも私のまわりの美容師・理容師仲間で規制緩和に反対してる人は見たことありません。

じゃあ一体どこが反対しててなんでこんなに難航してるんですかね(笑)

ニュースになってから、お客様との会話でちょくちょく話題にのぼるんですが、苦笑いされてる方のが多い気がします。

こういうのが真剣に議論されてニュースになってるのを見ると、日本って平和だなー。って思う今日この頃です。

訪問理美容 Cureful
web…http://cure-ful.com
twitter…@cureful_
Facebookページ… https://facebook.com/Cureful

お電話でのお問い合わせ

03-6869-6577

受付時間 9:00〜20:00

担当者の都合により、電話に出られないことがあります。
その際折り返しお電話させていただく場合がありますので、ご了承下さい。
また、時間外のお問い合わせにつきましては、メールフォームまたはメールにてお送り下さい。

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせメールフォーム

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

メールでのお問い合わせ

info@cure-ful.com

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

FAXでのお問い合わせ

03-6800-5398

24時間以内に担当者からご連絡いたします。