2014年8月1日

知ってましたか?

こんにちわ。キュアフルの永島です。

少し前のニュースなんですが、

田村憲久厚生労働相が25日の閣議後の記者会見で、75歳以上の人を指す「後期高齢者」との呼び名を、「熟年高齢者」など別の名称へ変えることに意欲を見せていました。

ちなみに65歳から74歳までの「前期高齢者」は「若年高齢者」という案を検討中とのことでした。

これは「後期」というのが、よくないイメージを連想させるという批判が多々あるかららしいんですが、

テレビでそのことについて街頭インタビューしたら、「熟年」という言葉にも否定的意見が出まくってました。

たしかに他にもっといい呼び方あるような気が、、

それを見ていて、そういえば訪問理美容や介護業界などでも使われる、高齢者を指す『シルバー』ってどこから来てるんだろうと思い、調べてみたら、

http://gogen.okcoram.jp/gogen18.html

英語圏ではsilver(シルバー)に、「ご老人」という意味はありません。
日本で意味が付与された和製英語です。

日本国有鉄道が、高齢者や身体障害者を対象とした優先席を「新幹線0系電車」の座席に配置した際、その座席の色が、「シルバーグレー」だった事からシルバーシートという名前が付けられました。

また、ご老人の髪の色は白色(シルバー)である事から「シルバー(ご老人)」という言葉は各地で使用されるようになりました。
———————————————

だそうです。
ちょっと意外でした。

当たり前ですが、ふだんなんとなく使ってる名称も、誰かが真剣に考えて話し合って決めてるんですね。

みなさん知ってましたか?
今度誰かに話してみようと思います。

お電話でのお問い合わせ

03-6869-6577

受付時間 9:00〜20:00

担当者の都合により、電話に出られないことがあります。
その際折り返しお電話させていただく場合がありますので、ご了承下さい。
また、時間外のお問い合わせにつきましては、メールフォームまたはメールにてお送り下さい。

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせメールフォーム

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

メールでのお問い合わせ

info@cure-ful.com

24時間以内に担当者からご連絡いたします。

FAXでのお問い合わせ

03-6800-5398

24時間以内に担当者からご連絡いたします。